ⓘ 哲学 - 哲学, 哲学史, 西洋哲学, ギリシア哲学, 哲学科, イスラーム哲学 ..

哲学

哲学 (てつがく、フィロソフィー 英: philosophy )とは、原義的には「愛知」を意味する学問分野、または活動である。現代英語のフィロソフィー(philosophy)は「哲学」・「哲学専攻コース」・「哲学説」・「人生[世界]観」・「達観」・「あきらめ」などを意味し、「愛知」などの意味は無い。「愛知としての哲学」は知識欲に根ざす根源的活動の一つだが、19世紀以降は自然科学が急発展して哲学から独立し、哲学は主に美学・倫理学・認識論という三つで形作られるようになった。哲学に従事する人物は 哲学者 (フィロソファー 英: philosopher )と呼ばれる。

哲学史

哲学史 (てつがくし、英: history of philosophy; theory of knowledge )は、哲学の歴史、およびその研究のこと。

西洋哲学

この項目では、 西洋哲学 (せいようてつがく)、すなわち西洋で発展した哲学について解説する。

ギリシア哲学

ギリシア哲学 ( ギリシャ哲学 )とは、かつて古代ギリシアで興った哲学の総称。現在でいう哲学のみならず、自然学(物理学)や数学を含む学問や学究的営為の総称である。 「哲学(ギリシャ語: Φιλοσοφία, philosophía, ピロソピア)」および「哲学者(ピロソポス)」という言葉を最初に用いたのはピタゴラスであると言われる。「哲学者」を含めた「知者(ソポス)」は「ソフィスト(ギリシャ語: σοφιστής, sophistés, ソピステス)」とも呼ばれ、詩人もこれに含まれた。 ディオゲネス・ラエルティオスはギリシア哲学の起源を、アナクシマンドロスから始まるイオニア学派(厳密にはミレトス学派)と、ピタゴラスから始まるイタリア学派(ピ ...

哲学科

哲学科 (てつがくか)とは哲学を教育研究することを目的として大学に置かれる学科の名称。主に哲学史の講義や古典文献の講読が行われている。 日本では、主に文学部・人文学部の下に「哲学科」(「哲学専攻」「哲学専修」「哲学コース」などとも)がある。東洋哲学科が併設・包摂されていることもある。史学科・文学科とともに文学部の根幹をなすことから「哲史文」ともいわれる。 日本以外では、単独の学部( 哲学部 )として設置されていることもある。ただし、日本の「学部」と海外の「学部」は必ずしも対応しない。(学部#アメリカ合衆国における学部 などを参照) 現代の大学の源流にあたる中世ヨーロッパの大学(中世大学)では、神学 ...

イスラーム哲学

イスラーム哲学 (イスラームてつがく、英語:Islamic philosophy)は、哲学の中でもイスラム文化圏を中心に発達した哲学である。 アラビア哲学 とも言われる。