ⓘ 農学 - 農学, 農学研究科, 博士(農学), 農学部, 東京大学大学院農学生命科学研究科・農学部, 北海道大学大学院農学研究院・大学院農学院・農学部 ..

農学

農学 (のうがく、英: agriculture )とは、農業・林業・水産業・畜産業などに関わる、応用的な学問。農産物の栽培・育種、生産技術の向上、生産物の加工技術などや、生産に関わる社会的な原理、環境の保全など、第一次産業に関わる幅広い事柄を研究し、産業の改良と発展を目指す。広義の自然科学に属し、化学、生物学、地学などを基礎とするが、社会科学も基盤の一部を成す。

農学研究科

農学研究科 (のうがくけんきゅうか、英称: The Graduate School of Agriculture )は、日本の大学院研究科のうち、農学の高度な教育研究を行う機構の1つである。 いずれも1953年に、国立は東北大学と京都大学が、私立は東京農業大学が初めて農学研究科の名称を冠した研究科を設置した。 一部の大学では、工学や理学分野とともに自然科学研究科・環境学研究科として開設されている。また、農学分野を専攻できる近接研究科としては 生物資源科学研究科 、 生物資源 学 研究科 などがある。

博士(農学)

博士(農学) (はくし のうがく)は、博士の学位であり、農学(畜産、園芸、農業、林業、農芸化学など)に関する専攻分野を修めることによって、日本で授与されるものである。 1991年(平成3年)以前の日本では、 農学博士 (のうがくはくし)という博士の学位が授与されており、農学博士は、現在の「博士(農学)」以外に「博士(畜産学)」、「博士(林学)」、「博士(農芸化学)」とほぼ同じものも含んでいる。

農学部

農学部 (のうがくぶ)は、大学において農学を中心とする教育、研究がなされる学校、およびその名称。大学の学部のひとつである。

東京大学大学院農学生命科学研究科・農学部

東京大学大学院農学生命科学研究科 (とうきょうだいがくだいがくいんのうがくせいめいかがくけんきゅうか、英称:Graduate School of Agricultural and Life Sciences)は、東京大学に設置される大学院研究科の一つである。また、 東京大学農学部 (とうきょうだいがくのうがくぶ、英称:Faculty of Agriculture)は、東京大学に設置される学部の一つである。

北海道大学大学院農学研究院・大学院農学院・農学部

北海道大学大学院農学研究院 (ほっかいどうだいがくだいがくいんのうがくけんきゅういん、英称:School of Agriculture)および 北海道大学大学院農学院 (ほっかいどうだいがくだいがくいんのうがくいん、英称:Graduate School of Agriculture)は、北海道大学大学院に設置される研究科以外の組織の一つである。また、 北海道大学農学部 (ほっかいどうだいがくのうがくぶ、英称:School of Agriculture)は、北海道大学に設置される学部の一つである。