ⓘ 歯学 - 歯学, 博士(歯学), 歯学部, 九州大学大学院歯学研究院・大学院歯学府・歯学部, 歯学研究科, 日本大学松戸歯学部・大学院松戸歯学研究科 ..

歯学

歯学 (しがく、英: dentistry )は、口腔顎顔面領域に関する外傷や疾患の性状、原因についての知識を蓄積、その予防、診断、治療の方法を開発する学問である。 歯科学・歯科医学 (しかがく・しかいがく、英: dental medicine )とも呼ばれる。 日本においては、明治時代に医学より独立しているが、それまでは口中科として医学の一分科であった。口腔科医師として 口腔医学 (こうくういがく、英: oral medicine )や医学(口腔科学・こうくうかがく)に包括されている国も中国・台湾や欧米諸国など存在する。

博士(歯学)

博士(歯学) (はくし しがく)は、博士の学位であり、歯学(口腔解剖学、口腔組織学、口腔病理学、口腔生化学、口腔生理学、歯科薬理学、口腔微生物学、歯科理工学、予防歯科学、歯科保存学、歯科補綴学、歯科矯正学、小児歯科学、口腔外科学、歯科麻酔学、歯科放射線学など)に関する専攻分野を修めることによって、日本で授与されるものである。 1991年以前の日本では、 歯学博士 (しがくはくし)という博士の学位が授与されており、歯学博士は、現在の「博士(歯学)」とほぼ同じものである。

歯学部

歯学部 (しがくぶ)とは、歯学を研究・教育する大学の学部のことである。

九州大学大学院歯学研究院・大学院歯学府・歯学部

九州大学大学院歯学研究院 (きゅうしゅうだいがくだいがくいんしがくけんきゅういん、英称:Faculty of Dental Science)は、九州大学大学院に設置される研究科以外の研究組織の一つであり教員が所属する。 九州大学大学院歯学府 (きゅうしゅうだいがくだいがくいんしがくふ、英称:Graduate School for Dental Science)は九州大学大学院に設置される研究科以外の教育組織の一つであり大学院生が所属する。 九州大学歯学部 (きゅうしゅうだいがくしがくぶ、英称: Faculty of Dentistry)は、九州大学に設置される学部の一つである。

歯学研究科

歯学研究科 (しがくけんきゅうか、英称: The Graduate School of Dentistry )は、日本の大学院研究科のうち、歯学に関する高度な教育・研究を行う機構の1つである。具体的な研究分野については歯学部も参照。

日本大学松戸歯学部・大学院松戸歯学研究科

日本大学松戸歯学部 (にほんだいがくまつどしがくぶ)は、歯学を教育・研究する大学の学部である。また 、 松戸歯学研究科 (まつどしがくけんきゅうか)は歯学の理論および応用を教育・研究する大学院の研究科である。略称として日大松戸(にちだいまつど)といわれている。