ⓘ 桜井隆多. 桜井 隆多 (さくらい りゅうた、1971年9月18日 - )は、日本の男性総合格闘家。茨城県水戸市出身。R-BLOOD所属。元DEEPミドル級王者 ..

                                     

ⓘ 桜井隆多

桜井 隆多 (さくらい りゅうた、1971年9月18日 - )は、日本の男性総合格闘家。茨城県水戸市出身。R-BLOOD所属。元DEEPミドル級王者

                                     

1. 来歴

プロレスラーを目指し体を鍛えはじめ、23歳のときには単身フロリダへ行き、プロレスの神様カール・ゴッチのもとで学んだ。

1998年8月23日、第5回全日本アマチュア修斗選手権・ライトヘビー級(5名参加)に出場。決勝で小池秀信に勝利し、優勝を果たした。

1998年9月18日、プロ修斗デビュー。

2003年4月、茨城県ひたちなか市に自らのジム「R-GYM」をオープンさせた。

2003年5月5日、DEEP初参戦となったDEEP 9th IMPACTで石川英司と対戦し、マウントパンチによるTKO負けを喫した。

2004年2月15日、PRIDE初参戦となったPRIDE 武士道 -其の弐-の武士道挑戦試合で岡見勇信と対戦し、0-3の判定負け。試合後は左目眼窩底骨折の疑いで病院に搬送された。

2004年12月18日、DEEP 17th IMPACTで上山龍紀とDEEPミドル級(-82kg)タイトルマッチで対戦し、TKO勝ちを収め王座獲得に成功した。

2005年4月3日、PRIDE 武士道 -其の六-でムリーロ・ブスタマンチと対戦し、判定負け。

2005年9月25日、PRIDE 武士道 -其の九-のウェルター級(-83kg)トーナメント リザーブマッチでパウロ・フィリオと対戦、腕ひしぎ十字固めで一本負け。

2006年2月5日、DEEP 23 IMPACTで長南亮とDEEPミドル級タイトルマッチで対戦し、TKO負けを喫し王座陥落した。

2007年2月16日、DEEP 28 IMPACTで長南亮とDEEPミドル級タイトルマッチで再戦し、判定負けを喫し王座獲得に失敗した。

2007年4月13日、DEEP 29 IMPACTでムリーロ・ブスタマンチと再戦し、KO負け。

2008年2月22日、DEEP 34 IMPACTで開幕したDEEP第4代ミドル級王者決定トーナメント1回戦で福田力と対戦し、判定負け。5月19日のリザーブマッチではRYOと対戦し、判定勝ち。

2009年2月20日、DEEP 40 IMPACTのDEEPミドル級王座挑戦者決定戦で福田力と再戦し、開始42秒パウンドでTKO負けを喫した。

2009年12月19日、DEEP初のケージ大会となったDEEP CAGE IMPACT 2009で飛鷲輝と対戦し、右フックでKO勝ちを収めた。

2010年5月7日、KSW 13でKSWライトヘビー級王者マメッド・ハリドヴに挑戦。試合を優勢に進めていたにもかかわらず、判定ドローで王座獲得に失敗した。

2010年8月27日、DEEP 49 IMPACTのDEEPミドル級タイトルマッチで3度目となった福田力と対戦。打撃で福田の左目付近をカットさせるなど打撃戦となったが、最後は福田の繰り出したボディへの膝蹴りを受けリングから転落。リング外で立ち上がることができず、協議の結果、TKO負けで王座獲得に失敗した。

2011年1月8日にDEEP初の日本国外開催となるマカオ大会「DEEP MAYHEM IN MACAO」でヨアン・ゴアイダと対戦予定であったが、開催直前に大会が延期となり試合が消滅した。

2011年2月25日、DEEP 52 IMPACTでDEEPライトヘビー級王者の中西良行と対戦し、腕ひしぎ十字固めで一本勝ちを収めた。

2012年10月19日、DEEP 60 IMPACTで中村和裕と対戦し、判定負け。

2015年3月26日、アブダビで行われた、アブダビウォーリアーズ「Abu Dhabi Warriors 2」でスヴェトロザル・ザヴォフと対戦。ギロチンチョークで一本負けを喫した。

                                     

2. 獲得タイトル

  • 第5回全日本アマチュア修斗選手権 ライトヘビー級 優勝(1998年)
  • 第2代DEEPミドル級王座(2004年)
                                     

3. 関連項目

  • DEEP王者一覧
  • プロ修斗選手一覧
  • 男子総合格闘家一覧
  • PRIDE選手一覧
                                     

4. 外部リンク

  • 桜井隆多 ryuta918 - Twitter
  • DEEP 選手データ
  • 公式ブログ
  • バウトレビュー 選手データ
  • PRIDE 選手データ - Internet Archive
  • SHERDOG 選手データ
                                     
  • 2010年8月27日 DEEP 49 IMPACTのDEEPミドル級タイトルマッチで3度目となった 桜井隆多 と対戦 桜井 の打撃で左目付近をカットしドクターチェックを受けるも 最後はボディへの膝蹴りで 桜井 がリングから転落 桜井 は立ち上がることができず 協議の結果 TKO勝ちとなり王座の初防衛に成功した
  • プでジョルジ サンチアゴと再戦し 0 - 3の判定負けを喫し王座獲得に失敗した 2010年5月7日 KSW 13で行われたライトヘビー級王座防衛戦で 桜井隆多 と対戦 グラウンドなどで劣勢に立たされ スタンドでも主導権を握れず苦戦するも 判定ドローで初防衛に成功した 2010年12月30日 戦極 Soul
  • T - BLOOD ティーブラッド は 茨城県土浦市に本拠を構える総合格闘技ジムである 桜井隆多 主宰のR - BLOODとは姉妹関係にある 岩瀬茂俊 川尻達也 石田光洋 小林博幸 宮本景太 阪本洋平 松岡渉 森藤美樹  打撃クラス 川尻達也  寝技クラス 岩瀬茂俊  柔術クラス 今成正和 小林博幸  レスリングクラス 石田光洋
  • 2005でダンがウェルター級王者を獲得すると同時にアメリカへ渡り ダンの元で猛特訓を行う 2006年2月5日 DEEP 23 IMPACTのミドル級タイトルマッチで 桜井隆多 と対戦し 1RTKO勝ちを収め王座獲得に成功した 2006年6月4日 PRIDE 武士道 - 其の十一 - のウェルター級グランプリ1回戦でジョーイ
  • DEEP 今成正和が珍しい複合関節技で一本勝ち 川口はグアムからの刺客を降す 格闘技ウェブマガジンGBR 2009年12月19日 KSW 川口雄介 桜井隆多 参戦のポーランド KSW13 試合結果 格闘王国 2010年5月8日 ClubDEEP 地元 八王子のGozoはメインで辛勝 メガトン王者 川口はTKO勝ち
  • 34で開催された第4代DEEPミドル級王者決定トーナメントに出場 1回戦で松井大二郎に1 - 2の判定負け 5月19日 DEEP 35ではリザーブマッチに出場し 桜井隆多 に0 - 3の判定負け 2010年6月6日 DEEP CAGE IMPACT 2010 in OSAKAで柴田勝頼と対戦し 3 - 0の判定勝ち
  • STAGEで初来日し 濱村健に判定勝ち リングネームはプロフェッサーXであった 2006年8月4日 DEEP初参戦となったDEEP 25 IMPACTのメインイベントで 桜井隆多 と対戦し 腕ひしぎ十字固めで一本負け 2006年11月18日 REALRHYTHM 5th STAGEで地主正孝と対戦し 腕ひしぎ十字固めで一本勝ち
  • 王座の変遷については KSW王者一覧 を参照 海外総合 5 7地元ポーランドの英雄とDEEPの川口雄介 桜井隆多 が激突 GBR 2010年3月31日 The Polish Pride SHERDOG 2008年9月12日 公式サイト 公式YouTube Tapology
  • 武士道挑戦試合 5分2R チェ ム ベ vs. 今村雄介 1R 4: 08 スリーパーホールド 武士道挑戦試合 5分2R 岡見勇信 vs. 桜井隆多 2R終了 判定3 - 0 第1試合 PRIDE武士道ルール 1R10分 2R5分 滑川康仁 vs. エギリウス ヴァラビーチェス 1R 1: 05