ⓘ 桜去ほとり. 桜去 ほとり (さくらざり ほとり)は、日本の漫画家。長崎県佐世保市生まれ。誕生日は3月24日。 ..

                                     

ⓘ 桜去ほとり

桜去 ほとり (さくらざり ほとり)は、日本の漫画家。長崎県佐世保市生まれ。誕生日は3月24日。

                                     

1. 経歴

長崎県佐世保市生まれ。

2013年まで埼玉県さいたま市に居住していたが、現在、東京都目黒区に住んでいる。

誕生日は3月24日であり、桜が咲く季節である。

目黒川の桜が咲く季節になると、名前が「桜咲ほとり」に改名される。桜が散った後には、元の名前に戻る。

年齢の離れた姉がいる。

                                     

2. エンジニアとしての作品

2004年より公式サイト「薫風の春雨さらだ」を開設。

IT系エンジニアとして各種サイトページを企画するかたわら、漫画雑誌に稿を卸している。

2017年には渋谷区の「Flatplan, Inc.」の立ち上げに参画し、スマホを片手デバイスにするアプリ『アイテルテ』(iteLte)を開発。

                                     

3. 漫画家としての作品

  • 「ルーキーズフェスト2009」スクウェアエニックス「ガンガンONLINE」(2009年)
  • 「神と民の論理」ソフトバンククリエイティブ「ゲーマガ」(2012年)
  • ソーシャルゲーム「こえぷら」(Newgate)カードイラスト
  • 「坂の上のフィニッシュライン」ワニマガジン社「快楽天ビースト11月号」(2013年)
  • 「H2O」(猪原賽原作)の作画(2013年)
                                     

3.1. 漫画家としての作品 単著

  • 『ほたるちゃんに枕営業される本』ほとりぼっち(2019年)
  • 『せっくすじゅーす』ワニマガジン社(2017年)
                                     

4. 参考文献

  • 公式ウェブサイト (2004年~2018年)
  • 『せっくすじゅーす』ワニマガジン社(2017年)
                                     
  • 秋山 こ とり 藤井アユ美 五十嵐 響香 優木かな 春日 かなで 湊ちひろ 倉科 詩葉 清水涼子 桜井 伊吹 優希 松下 夏鈴 野村香菜子 望月 歌帆 阿部里果 渡瀬 天音 長谷川静香 CARNELIAN 蒼月 上蓮かおり 逢坂ミナミ OTOE kyuri 後藤スズナ 桜去ほとり 砂月
  • 212 Cuvie kakao Pennel rca 赤城あさひと 安倍マナブ いちこ 亀吉いちこ 内々けやき オクモト悠太 夏 桜 桜去ほとり さんろく丸 柴七世 武将武 つかこ 月蜥蜴 藤ます 智弘カイ 長頼 ねこまたなおみ 火鳥 雛咲葉 ぴょん吉 平間ひろかず 西E田 ペテン師 牡丹もちと
  • キャロル 単行本未収録 漫画 横島一 少年画報社 月刊ヤングキング 掲載 H2O 単行本未収録 作画 桜去ほとり 連載 ケータイ週プレBook 放課後カタストロフィ - Re: THE END of the end - 全3巻 漫画 平尾リョウ 連載 株式会社ヒーローズ 月刊ヒーローズ
  • 天野邊 あまの ほとり 1981年 - は 日本在住のSF作家 茨城県水戸市出身 日本電子専門学校ネットワーク科卒業 現在 39歳 茨城県水戸市出身 日立市在住 在日朝鮮人としての出自をもち 韓国語が堪能である 日本国籍を有していない 革命結社スフィアコミューンを催主する
  • 霧深きエルベの ほとり ベロニカ 1973年 ベルサイユのばら サンプリースト侯爵夫人 1974年 ベルサイユのばら - アンドレとオスカル - ランバール公爵夫人 1975年 あかねさす紫の花 斉明天皇 1976年 ル ピエロ デコレーションの女 1977年 風と共に 去 りぬ メリーウェザー夫人 1978年
  • 役 1967年7月 宝塚大劇場 霧深きエルベの ほとり ロンバルト 役 1967年1月 - 2月 宝塚大劇場 4月 東京宝塚劇場 ウエストサイド物語 ドック 役 1968年8月 - 9月 宝塚大劇場 嵐が丘 リントン 役 1969年10月 - 11月 宝塚大劇場 霧深きエルベの ほとり ロンバルト 役 1973年5月
  • BADDY - 悪党は月からやって来る - 作 演出 上田久美子 公演案内 公式 3月16日 - 4月23日 天は赤い河の ほとり 原作 篠原千絵 天は赤い河の ほとり 小学館 脚本 演出 小柳奈穂子 シトラスの風 - Sunrise - 作 演出 岡田敬二 公演案内 公式 4月27日
  • 2016年 宝塚歌劇団に102期生として入団 星組公演 こうもり THE ENTERTAINER で初舞台 その後 星組へ配属 2019年 霧深きエルベの ほとり で新人公演初ヒロイン 入団3年目での抜擢となった 宝塚初観劇は小学生の時で 父の勧めで観た ベルサイユのばら 華やかな輪っかのドレスや軍服に
  • 1月1日 - 2月8日 こぶし咲く春 大関弘政 ラブ コネクション 酒井澄夫 2月11日 - 3月23日 霧深きエルベの ほとり 菊田一夫 作 柴田侑宏 潤色 演出 オペラ トロピカル 草野旦 3月25日 - 5月10日 春の踊り 南蛮花更紗 酒井澄夫 ムーンライト ロマンス 横澤英雄
  • 1967年5月 宝塚歌劇団退団 最終出演公演の演目は月組公演 霧深きエルベの ほとり 那智わたる 藤里美保とともにマル 那智 サチ オソノ 藤里 とたたえられた男役スター 代表作は 霧深きエルベの ほとり ほか 退団後 スカーレット で一度だけ 神宮寺さくら の芸名で舞台にたったこと
  • 黄金の林檎 南の哀愁 1949年 南の哀愁 - 領事 1964年 霧深きエルベの ほとり - ザビーネ 1967年 ゴールド ヒル - いく 1971年 さらばマドレーヌ - ミレイユ伯爵夫人 1972年 霧深きエルベの ほとり - 夫人 1973年 嵐が丘 - リントン夫人 1969年