ⓘ 櫻田智也. 櫻田 智也 (さくらだ ともや、1977年 -)は、日本の推理作家。北海道出身・在住。2013年、東京創元社主催の第10回ミステリーズ!新人賞を受賞し、デビュー。 ..

                                     

ⓘ 櫻田智也

櫻田 智也 (さくらだ ともや、1977年 -)は、日本の推理作家。北海道出身・在住。2013年、東京創元社主催の第10回ミステリーズ!新人賞を受賞し、デビュー。

                                     

1. 略歴

北海道長万部町出身で、小学5年から中学までは函館市、高校時代は北斗市で過ごした。江別市在住。埼玉大学大学院修士課程修了。

デイリーポータルZの元ライター。 2008年1月より2011年3月東日本大震災直前まで掲載。 当時は、当時居住していた岩手県の環境や土地柄を生かし、身体を張った奇抜なアイデア・行動を織り交ぜた記事をよく執筆していた。 本人によれば、もう一本記事を最後に掲載する予定であったが、震災後に気力が戻らず、そのまま終了となった、とTwitterで語っている。

2013年、「友はエスパー」が第4回創元SF短編賞の最終候補となる。同年、「サーチライトと誘蛾灯」で第10回ミステリーズ!新人賞(選考委員:新保博久、法月綸太郎、米澤穂信)を受賞。2018年「火事と標本」、2020年「コマチグモ」にて第71回・第73回日本推理作家協会賞短編部門候補となる。2021年、『蟬かえる』で第74回日本推理作家協会賞長編及び連作短編集部門を受賞。

                                     

2.1. 作品リスト 単行本

  • ホバリング・バタフライ(『ミステリーズ!』vol.78、2016年8月号、東京創元社)
  • 収録作品
  • サーチライトと誘蛾灯(2017年11月 ミステリ・フロンティア ISBN 978-4-488-01799-6 / 2020年4月 創元推理文庫 ISBN 978-4-488-42421-3)
  • アドベントの繭(書き下ろし)
  • サーチライトと誘蛾灯(『ミステリーズ!』vol.61、2013年10月号、東京創元社) - 第10回ミステリーズ!新人賞受賞。
  • 火事と標本(書き下ろし)
  • ナナフシの夜(『ミステリーズ!』vol.80、2016年12月号、東京創元社)
  • 蟬かえる(『ミステリーズ!』vol.92、2018年12月号、東京創元社)
  • 収録作品
  • 彼方の甲虫(書き下ろし)
  • ホタル計画(書き下ろし)
  • 蟬かえる(2020年7月 ミステリ・フロンティア ISBN 978-4-488-02009-5)
  • コマチグモ(『ミステリーズ!』vol.94、2019年4月号、東京創元社)
  • サブサハラの蠅(書き下ろし)
                                     

2.2. 作品リスト 単行本未収録短編

  • 追憶の轍(『ミステリーズ!』vol.69、2015年2月号、東京創元社)
  • 緑の女(『ミステリーズ!』vol.67、2014年10月号、東京創元社)
                                     

2.3. 作品リスト アンソロジー

  • ベスト本格ミステリ2015(2015年6月 講談社ノベルス ISBN 978-4-06-299047-9)「緑の女」
  • 監獄舎の殺人 ミステリーズ!新人賞受賞作品集(2016年12月 創元推理文庫 ISBN 978-4-488-40060-6)「サーチライトと誘蛾灯」
  • ザ・ベストミステリーズ2018(2018年5月 講談社 ISBN 978-4-06-221071-3)「火事と標本」